ピアノ買取一括査定サービス:ズバットピアノ買取比較で売った話

便利サービス

何年も使用していないピアノが実家のリビングにありました。使用しないピアノはただ場所を取るだけなので、売却することにしました。

そこで、高値で買取してもらうことを目的に、ピアノ一括査定サービスの「ズバットピアノ買取比較」を利用してみました。その結果をご紹介します。

ピアノ売却条件

売却対象のピアノなど、売却条件は以下の通り。

メーカーヤマハ
種類アップライトピアノ(縦型)
モデル名U1H
製造年1979年製
ペダルの本数3本
状態傷あり
(生活傷、角に米粒程度の掛け)
設置場所戸建て1階配置
玄関から搬出可能
玄関までのハードルなし
2tトラックも家の前まで来れる

ネットで簡易相場調査

事前に同じ型番の相場観をつかむために、ネットで簡単に調べました。ヤフオクやメルカリで売れば、高くは売れるだろうなと思いつつも、問題発生時のリスクや、配送の面倒さを考えると安くてもピアノ買取業者にお願いしようと思いました。5万円程度で売れれば十分かなと考えました。

ヤフオクU1H落札相場
ピアノ買取ナンバーワンU1H買取相場

売却結果

結果は、予想以上で、「12万円」で売れました。

一括査定依頼から売却完了までの流れ

一括査定依頼

まず、「ズバットピアノ買取比較」に前述の売却条件を入力し、その他住所や連絡方法(メールや電話)を指定して送信します。

そうすると5社が選定(選定基準は不明)され、簡易査定してくれます。

査定依頼を投げたのは、平日夜でした。ズバットピアノからの自動返信メールには、「2~3日中」と記載がありましたが、翌日中(平日)に、5社とも返事いただきました。早い会社は、9時前に連絡いただけました。以下、各社査定結果です。

各社査定結果

会社名買取査定額連絡方法
株式会社ピアノリサイクルシステム105,000→110,000メール
株式会社ピアノプラザ95,000メール
ピアノブリッジ横濱100,000→107,000電話
株式会社グランドギャラリー100,000メール
電話
ピアノバンク株式会社120,000メール

各社とも想定以上の仮査定額を出していただきました。今回はピアノバンクさんが抜きん出てたため、そちらにお願いしました。また、ほとんどの業者さんが、ヒビや割れ、機器の故障などでなく、細かい傷であれば、仮査定額のまま、買い取りになると記載がありました。

他社の仮査定額を伝えると、ある程度上げてくれるとこもありましたが、しっかりと「これ以上は難しい。今回はすみません。」と伝えてくださいました。「仮査定額でひとまず良い額を提示して、実査定で難癖つけて実際には下げる」というのを警戒していましたが、良心的なイメージを受けました。

業者選定と引取日日程調整

買取業者と引取日(○日の午前/午後等)を調整しました。その後、前日にピアノ引取専門の運送業者から再度引取時間帯の確認電話がきて、さらに当日到着前に連絡をいただきました。

引取日当日(実査定と売却)

いよいよ、実査定。担当の方は、2~3分程度で手早くチェック。ピアノの状態を買取業者の担当に報告し、合意が取れ、見ごと仮査定額通りの値段、「12万円」で売却完了。

現金を受取、名前・住所・電話番号と印鑑を押し取引完了。

まとめ

買取サービス全般において、「現物を見てからの買い叩き」を懸念していましたが、今回は仮査定額通りで売却できました。ピアノにおいては一括査定サービスによるメリットがありそうだと感じました。



コメント